徳島整体院が考える肩こりの原因

姿勢不良

猫背

背筋が曲がって前屈みになってしまう「猫背」。猫背になると頭の位置と肩の位置の重心がズレてしまい、首や肩への負担が大きくなります。
そのため、猫背のまま同じ姿勢を続けていると首や肩の周りが血行不良を起こし、肩こりが慢性化する可能性も。

側弯

背骨を後ろから見て右または左に湾曲している状態のことを言います。
骨盤の歪みなどが生じやすく、下肢長差(足の長さの差)などが顕著にみられる場合があります。そのような状態では筋肉のバランスも崩れやすく、負担の偏りが生じやすい為、筋肉の痛みや凝りなどで慢性的にみられ肩こりが悪化する場合が多くあります。

骨盤の歪み

骨盤がゆがむことで、背骨の位置が変わってきてしまいますから、背骨が体重を支えづらくなるのです。身体も動きづらくなるため、いつもとは少しでも違う動きをしようとしたときに、筋肉でむりやり身体を動かすことになります。骨盤や背骨をうまく使えないで無理やり動くために、筋肉に余計に負担がかかります。そして筋肉に疲労がたまり、さらに骨盤のまわりの筋肉がこりかたまり、骨盤がゆがむみ肩こりが良くならない悪循環が起こります。側弯や猫背、O脚の原因にもなります。

徳島整体院肩こり対処法
タオルを巻いたものを背中の真ん中にくるように横に置いて、気持ち顎を引いて仰向けになる。
腰が反り過ぎているようなかんじがしたら足を立てる。そして手を上に伸ばす。
急に起き上がるとろっ骨を痛めることがあるのでゆっくりと膝をたてお尻を高くあげ、横からタオルを抜く。(改善法の一つですので、これで誰もが改善するとは限りません。)

長時間の同じ姿勢

長時間のデスクワーク

座り続けることで、特定の筋肉が収縮し続け姿勢を支える筋肉の働きが低下してしまい、頭部や腕を支える頚部の筋肉に負担が生じます。
日々これが繰り返されると、筋肉の緊張が慢性的になり、肩こりを感じるようになります。
同じ姿勢から解放される機会が少ない場合、肩こりを起こす筋肉の血行不良も続いてしまうことになります。

長時間の立ち仕事

長時間同じ姿勢で立っていていても、筋肉の緊張により、血行不良がおき、浮腫みや肩こりの原因となります。

徳島整体院肩こりの対処法
デスクワークなどでずっと同じ姿勢をとってる人が多いと思いますが、長時間同じ姿勢でいることを避けましょう。
そのために、こまめに(最低でも1時間に1回は欲しい)
・気持ちよさを感じながらノビをするようにする
・肩を上げてぇぇぇだらーんと下げて、上げてぇぇぇだらーんを何回か繰り返す。
・軽くストレッチや体操をする
・そこら辺を歩く

運動

運動不足

もともと人間はある程度動いて健康を保てるように出来ています。
やはり、動かないのは体によくありません。動けば血行もよくなり、代謝も高まります。

運動過剰

過激な運動は、筋肉を使いすぎにより疲労が慢性化し筋肉の血行が悪くなり、肩こりを引き起こします。

徳島整体院肩こり対処法
体力が人それぞれにより違いますので、自分に合った無理をせず続けられる運動がいいでしょう。
有酸素運動ができるウォーキング、サイクリング、ラジオ体操などから始めるといいと思います。

冷え性

特に女性に多いのが冷え性による肩こりです。
血液の循環が悪いので、筋肉にたまった疲労物質がなかなか排出されません。

徳島整体院肩こり対処法
・適度な運動
・骨盤矯正(O脚矯正)する
・特に下半身を冷さない
・半身浴をする
・冷たいものを飲まない
・陰性食物を避ける(その土地でできる季節のものを食す)
詳しくはコラム (冷えと肥満の関係1、冷えと肥満の関係2)をご覧ください。

精神的ストレス

ストレスが強まると自律神経のバランスが崩れ、首や肩周辺の血流をコントロールしている交感神経が過度に反応して血行障害を起こします。
この交感神経とは別に、ストレスが肩こりを引き起こす経路は、脳に伝達されたストレス情報を伝って肩周辺にフィートバックされ、これに反応した筋肉が緊張し、血行障害を引き起こすというものです。

徳島整体院肩こり対処法
・よく寝る。
・日頃から喜怒哀楽をはっきりさせると、ストレスが溜まりにくくなります。
・一番興味がある事、時間を忘れて没頭できるような趣味を持つ。
・自分の好きなことには、それに楽しむよう集中してやる。
・自分の趣味を十分に楽しんでストレス解消した後は、明日も頑張ろうという気持ちをもつ。
(ご自身にあったストレス解消法を見つけてくださいね。)

目の疲労

ただ目を動かすということではなく、繰り返しピントを合わせなくてはならないような細かい作業が続いた場合、焦点を調整する筋肉が酷使されその機能が低下することがあります。
また眼精疲労は、単に仕事のしすぎによる疲れ目とされがちですが、症状が進むと肩こりなどの頸肩腕症候群とともに頭痛、吐き気、目の痛み、全身倦怠感などになったりします。

徳島整体院肩こり対処法
「ツボを押す」
・晴明(せいめい)
左右の目の目頭から少し鼻よりのくぼみ。
・魚腰(ぎょよう)
眉の中央から少し下にある。
・太陽(たいよう)
場所こめかみから目尻に、少しくぼんでいるところ。
・四白(しはく)
瞳の中心の真下、小鼻の横にある。
これらを親指または中指で回すように押す。
「目の運動をする」
上下左右に眼を配らせたり、目を閉じたりパッと開いたり目の運動をする。

上に挙げたものは主な原因で他にも食事や生活環境など、いろいろあります。
徳島整体院は対処療法ではなく、根本改善を念頭に置いておりますので、症状や歪みの改善だけでなく生活習慣の見直しなどのご提案もさせていただいています。
慢性化されている方は、生活習慣も見直してみては如何でしょうか?

アクセス

商号 徳島整体院
住所 〒770-0943 徳島県徳島市中昭和町5丁目51-2吉田荘1階テナント5
営業時間 AM10:00~PM20:00
定休日 火曜日
電話番号 088-652-0535
問い合わせメール infoあっとtokushima-seitai.com(あっとを@へ変えてください)

駐車場

道順